新大阪の税理士のITメモランダム

スマホやITの活用法や税務会計のこと

デュアルディスプレイ環境で使える便利なショートカットキー

今の作業環境

f:id:stax77:20150618175702j:plain

今の僕の机の上です
11インチのノートパソコンに27インチのモニターを繋げたいわゆるデュアルディスプレイ環境です、サイスの違いが極端な気がしないでもないですが(笑)
ちなみにウィンドウズは8.1を使っています

大画面は大きなExcelのシートを入力したりドキュワークスの書類閲覧に役立ちます
メインが27インチで11インチがサブ的な感じです

 

デュアルディスプレイ(マルチモニター)

1台のPCを2画面以上で使うことで作業効率が格段に向上します

元帳や試算表を見ながら勘定明細・概況書を作成する
決算書を見ながら申告書を入力する
スキャンしたデータを見ながら会計データを入力する

これを画面を切り替えずにできればストレスもかかりません
また紙で出力してそれを見ながら入力する事も減るので経済的です

画面操作に使えるショートカットキー(Windows)

ウィンドウの操作をするショートカットキーを覚えておくとマウスを使わずに済むのでストレスの少ない作業ができます

Windowsキーと上下左右カーソルキーの組み合わせで様々な操作ができます

通常の状態で 

  • Windowsキーを押しながら「←」キーを押す:今のウィンドウを左半分に表示
  • Windowsキーを押しながら「→」キーを押す:今のウィンドウを右半分に表示
  • Windowsキーを押しながら「↑」キーを押す:今のウィンドウを最大化
  • Windowsキーを押しながら「↓」キーを押す:今のウィンドウを最小化

まとめるとこんな感じになります、青い部分がウィンドウです

f:id:stax77:20150619150523j:plain

最小化を元に戻すときはAltキー+Tabキーを押して最小化したウィンドウを選びます

デュアルディスプレイで使うショートカットキー

デュアルディスプレイを使っているときに面倒に思うのはウィンドウを別のディスプレイに移動させるときです
マウスで タイトルバーを掴んでドラッグアンドドロップ
とにかく面倒でなおかつスマートじゃないです(笑)

僕みたいに極端な大きさで使っているとディスプレイ間を良く移動させるのでなおさらです

ウインドウを別のディスプレイに飛ばすショートカットキー

Windowsキー+Shiftキー+→(or←)カーソルキーです 

3つ同時に押します

知ってしまうと何でも無いんですけどこれを知ってしまうと
マウスで動かすのがばかばかしくなるくらい簡単に動かせます 
ウィンドウは下のように動きます
2画面の場合は単純に表示するディスプレイが切り替わります

f:id:stax77:20150619145951j:plain

Winキー+左右カーソルキーをデュアルディスプレイで押したら

最初の「Windowsキー+左右カーソルキー」のデュアルディスプレイ環境下での挙動ですが2つのディスプレイをグルグル回るような感じになります

f:id:stax77:20150619150524j:plain

これでも何回か押せば別のディスプレイに移すことができますね

終わりに

デュアルディスプレイでウィンドウを動かすショートカットキーは効果が大きく覚えておいて損の無いショートカットキーの一つだと思います
是非試してみて下さい

次回は外出先でもiPadがあればデュアルディスプレイ環境を実現するアプリを紹介してみたいと見ます

→更新しました