新大阪の税理士のITメモランダム

スマホやITの活用法や税務会計のこと

忘れないためのアプリ:アイコンメモ

(2015/9/1追記)
再び使えるようになりました!
メモの登録方法が少し変わりました

iOS8での登録方法はこちらの記事をstax77.hatenablog.com


(2014/9/24追記)
iOS8では使えなくなってしまいました、残念

覚えておきたいことをどうするかって結構悩みます
日時が決まっていればカレンダーに予定として記録すれば良いですし
やらないといけないことなんかは種類はどうあれTodoリストが引き受けてくれます


それでも
「ポストに寄って郵便物を投函する」
「銀行に寄ってお金を下ろす」
「×××を忘れずに持って帰る」
なんかのちょっとした用事はカレンダーには大層ですし
Todoリストに入れてもリマインドの方法を方法を工夫しないと忘れそうです

結局「手に書けば良いじゃん」(笑)という結論に落ち着かせる前にこのアプリはどうでしょう



無料版もあります、広告以外の制限はよくわかりません

気に入っている理由

このアプリで一番気に入っている所は「メモがそのままアイコンになっている」ところに他なりません
スマートホンを持ち歩く方なら必ず画面を見るはずです
ホーム画面に置いておけばまず見落とすことがありません
何かを操作すること無く思い出すことができます

そんなわけで長い間私のホーム画面の左上をキープし続けています
この場所って私の手の大きさだと指が届きにくいので見ればすむようなアプリはとてもありがたいのです

使い方も簡単です

アプリを立ち上げるとアイコンを選ぶ画面になります


アイコンを選ぶとSafariに切り替わります
(Evernoteのリマインダー同期は試していないのでわかりません)


画面の指示通りに「ホーム画面に追加」をタップします


アイコンのタイトルを入力します
メモの入力ではありません
アイコンの下に出るテキストを決めます


私は空欄でも良いのですが一番目立たない「.」にしています

これでメモ用のアイコンができあがります


メモの入力と編集

出来上がったメモをタップして白い枠内にテキストを入れます
これがメモになります
アイコンのピンチインとピンチアウトで文字の大きさが変えられます


また、メモの色やテキストのフォントも自由に変えられます


少ない文字数で大きく表示させたり小さな文字で多く表示させたり自由な使い方ができます
スマホを持っている人は手に書く前に一度試してみては如何でしょう

同じ様な内容の無料のものもあるのですが今日は今使っているものを紹介させて頂きました

こちらは無料版