新大阪の税理士のITメモランダム

スマホやITの活用法や税務会計のこと

todoistの活用法(2)~Googleドライブのチェックリストを開くタスクの作成

前回の続きです

前回はプロジェクトとラベルの話でした

今回はChromeの拡張機能を使いGoogleドライブの特定のスプレッドシートやリンクを開く方法です

f:id:stax77:20150625131415j:plain

todoistからスプレッドシートを開く

そもそも何がしたいかというとtodoistにはタスクを階層型にする機能がありますがその数が多かったり、またルーチンのタスクなどは前回いつ終わらせたかを知りたいときに少し手間がかかります

管理や並べ替えが面倒になるんですね

そこで考えたのがチェックリストをGoogleドライブに作りtodoistたタスクにリンクさせる、つまりtodoistをチェックリストの起点にする方法です

元々todoistにはファイルを直接添付することもできるのですが
リンクさせることで

  • タスクのクリック(タップ)だけで開くことができる
  • チェックリストの修正がしやすい

というメリットがあります 

リンクするタスクの作成

必要な環境
  • Googleドライブ
  • Google Chrome
  • Google Chromeの拡張機能:「Todoist: To-Do list and Task Manager」

拡張機能はあらかじめChromeにインストールしておきます

タスクの作成手順

次の順番でタスクを作成します

①リンクするチェックリストをChromeで開きます

f:id:stax77:20150727145743j:plain

②右上のtodoistのアイコンをクリックします

f:id:stax77:20150731171354j:plain

③「+」をクリックします

f:id:stax77:20150727145739j:plain

④「ウェブサイトをタスクとして追加」をクリックします

f:id:stax77:20150727145740j:plain

⑤リンクの後ろの(カッコ内)を任意の名前に変えます

カッコ内の文字がタスク名になります

f:id:stax77:20150727145741j:plain

⑥名前が決まったら「タスクを追加」をクリックして完成です

f:id:stax77:20150727145742j:plain

マウスを当てるとタスクに下線が出てきます

タスクをクリックするとGoogleドライブのスプレッドシートを開くことができます
あとは自由に入力や編集を行います

タスクに繰り返しの設定をすれば定期的にチェックリストの確認ができます

iPhoneやiPadでの操作

タスクの作成はPCでしかできませんがiPhoneやiPadからリンクしたタスクのファイルを開くことはできます

iPhoneの場合

リンクしたタスクをタップします

f:id:stax77:20150727144843j:plain

Safariで開くことができます

f:id:stax77:20150727144859j:plain

僕の環境では閲覧はできましたが編集ができませんでした

iPadの場合

リンクしたタスクをタップします

f:id:stax77:20150727145529j:plain

 

Safariが開きアプリを使うかどうか聞いてきます

f:id:stax77:20150727145213j:plain

アプリを使うをタップするとスプレッドシートのアプリを開きます

f:id:stax77:20150727145318j:plain

Google スプレッドシート

Google スプレッドシート

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

その他の応用(amazonへのリンク等)

画面は無いのですが「ウェブサイトをタスクとして追加」はその他のサイトでも使うことができます

例えば買いたいものをamazon等のショッピングサイトで開きそのページを 「ウェブサイトをタスクとして追加」でタスクとして登録すると買い物リストが作れて外でiPhone等で確認することもできます

Googleドライブに限らずオンライン上のPDFにリンクさせてリファレンスにするなど色々と応用が利きそうなのでうまく活用してみて下さい

 

今回はここまで

参考記事

stax77.hatenablog.com