新大阪の税理士のITメモランダム

スマホやITの活用法や税務会計のこと

2016年版:GmailでBCCを自動入力する拡張機能 ~Auto Bcc for GMail

以前の記事

約1年前のブログでこちらを紹介しています 

この拡張機能をずっと使っていたのですが
最近うまく入力されなくなっていて困っていたところ新しい拡張機能が見つかりました

以前のものより機能がアップしているので紹介します

Auto Bcc for GMail™ & Inbox by GMail™

今回紹介する拡張機能です

配布元のサイトを見てみると

ChromeのほかFirefoxとSafariでも使えるようです(試してはいません)

機能と特徴

機能

作成するメールと返信・転送するメールを作成するときに
自動でbccに任意のメールアドレスを入力します

特徴

以前紹介したBcc Me for Gmail™との比較になります

送信アドレス毎に入力するアドレスを変えられる

前回紹介したものは入力できるメールアドレスが1つだけでしたので
使うアカウント毎にメールアドレスを変えたい人はこちらの方が便利に使えます 

更新日が新しい

Bcc Me for Gmail™の最終更新は2012年

今回のAuto Bcc for GMail™ & Inbox by GMail™の最終更新は2016年(2016/1/18現在)

2012年だと結構な昔になってしまうので新しい方がそれなりに安心して使えます

設定方法

インストール後

拡張機能をインストールすると下のような画面が開きます

f:id:stax77:20160118140855j:plain

これに従い

Chromeを一度閉じて再度起動します

Gmailを開く

Gmailを開き「作成」ボタンをクリックします

f:id:stax77:20160118140857j:plain

クリックすると下のダイアログが出ます

f:id:stax77:20160118134408j:plain

ここの「OK」を押します

新規メールは保存せずにゴミ箱を押して破棄します

設定

上のアドレスバーの横のアイコン

f:id:stax77:20160118140854j:plainをクリックします

下のような設定画面が出ます

上のチェックは「Bcc function only」の方で良いと思います
(作成、返信、転送すべてに入力)

f:id:stax77:20160118134407j:plain

複数アカウント(送信元メールアドレスが複数ある)の場合
アカウント毎に出てくるとい思います

アカウント毎にBCCを送りたいアドレスを入力します

f:id:stax77:20160118134406j:plain

最後に「Save options」をクリックすれば完了です

念のためメールを作成したりして確認して下さい

まとめ

前の拡張機能が不安定になっていて探してみると
新しくて機能の良い拡張機能が運良く見つかりました 

この方法でメールを送っている人は意外に多いようなので
試してみてはいかがでしょうか

参考記事