新大阪の税理士のITメモランダム

スマホやITの活用法や税務会計のこと

GoogleカレンダーアプリでGoogleドライブのファイルを見る

今回はiPhone向けです

先日紹介した手書きアプリTayasui Memopadで今回の内容を簡単に書いてみました

f:id:stax77:20150624212257j:plain

 

Googleカレンダーアプリ

Googleカレンダー

posted with ポチレバ

リリース直後入れてみたのですがそれほど目新しさも無く月表示がシンプルすぎて単体でも使えず程なく削除しましたが先日のアップデートで新機能が追加されていました

新機能:Googleドライブのファイルを参照できる

Googleのオンラインストレージで15GBまで無料で使えます

もともとPC用のGoogleカレンダーにはGoogleドライブのファイルを参照する機能があったのですがiPhone用のアプリにはその機能が無く、PCで見られても外でiPhoneでは見られないというのでは使いどころが難しくあまり使えないものでした

しかし今回のアップデートでiPhoneからもファイルを見たり参照するファイルを追加できるようになったので使い勝手が一気に良くなりそうな気がします

こんな使用方法

こんなケースで使えるかも

  • セミナーやイベント等の参加票やパンフレット等のPDFをカレンダーに登録
  • 予定にチェックリスト等のスプレッドシートを登録してやることの確認
  • 会議にアジェンダや議事録等のドキュメントやスライドシートを登録

 ちょっと疑問に思ったのが写真は登録はできても参照ができなかったことです
単に方法が分からなかっただけかも知れませんが

ファイルの登録と参照

iPhoneアプリでの登録方法を順を追って見ていきます
iPhoneにGoogleカレンダーアプリとGoogleドライブアプリをインストールしておきます

また追加するファイルに合わせてそれぞれのアプリをインストールして下さい

スプレッドシート(Excel):Googleスプレッドシート
ドキュメント(Word):Googleドキュメント
スライド(PowerPoint):Googleスライド 

まず左下の赤枠をタップして予定の作成画面にします

f:id:stax77:20150626170219j:plain

添付ファイルを追加をタップします

f:id:stax77:20150626175312j:plain

追加するファイルをタップして選びます

f:id:stax77:20150626170145j:plain

ファイルの中身が表示されるので確認して赤枠をタップします

f:id:stax77:20150626170047j:plain

追加したファイルが表示されます

他の項目を埋めて予定を完成させます

f:id:stax77:20150626165723j:plain

ファイルを参照する

赤枠をタップするとファイルに対応したアプリが開きファイルを見ることができます

f:id:stax77:20150626170116j:plain

ファイルの編集もできます

f:id:stax77:20150626165700j:plain

 

気になったこと

ちょっと残念に思ったのが写真の登録ができなかったこと

あとファイルを見るときに他のアプリに飛ぶのですが行ったっきりでかえってこれないこと
ホームボタンを2度押しして戻りました 

ひとまず直近の予定確認用にGoogleカレンダーの純正アプリを使ってみます
長期の確認にはこれまで通りStaccal2を使います

関連記事