新大阪の税理士のITメモランダム

スマホやITの活用法や税務会計のこと

メールアプリのアーカイブをスワイプでカンタンに!

今のメールの使い方

僕自身の今のメール環境ははGmailをPCとiPhoneで使っています
互いに同期しますのでPCでもiPhoneでもメールの読み書きが可能です
今でこそ当たり前の様に話していますが10年前はまだ夢の話でした

受信トレイは極力カラに

僕はメールの削除はほとんどせずに読み終わったメールや読まないメールはすぐに「アーカイブ」して「受信トレイ」からは消しています
「フィルタ」を使い最初から「アーカイブ」するものもあります(「フィルタ」の事はまたあらためて)
そんなわけで「受信トレイ」は極力メールがない状態にしています

アーカイブとは

さて「アーカイブ」ですがこれは「受信トレイ」からGmailの場合「すべてのメール」に移すこと、です
新着メールは最初「受信トレイ」に届き必要に応じて振り分けることになるのですが
整理をしないと受信トレイがメールで溢れかえり
重要なメールや返事の必要なメールまで埋もれて見落とすことになりますので注意が必要です
これを避けるにはこまめに「アーカイブ」を行うしかありません
PCのブラウザを使う方法は今回は割愛しますが比較的簡単です

iPhoneの場合

iPhoneでのメールのアーカイブの方法はというとこれは設定にもよりますが結構面倒です

  1. メールを表示させて下の左から2つめの箱のようなアイコンを選びアーカイブへ移動させる
  2. メールの一覧画面から右上の「編集」を選び1つづつ選択(まとめて選択ができません)してアーカイブ

いちいち書くのも面倒です(笑)何とかならないものか

一覧画面からのスワイプ

一覧画面からアーカイブ操作がカンタンにできればいちいちメールを表示させなくてすみます
タイトルで判断のつくメールなら即座に処理できれば効率的です
ちなみに一覧画面でメールを左にスワイプ(iOS7の場合)させるとこんな画面になりませんか

赤く「ゴミ箱」と出てきてます、惜しい!
でもこれが「アーカイブ」ならこれはありがたいです
どうにかする方法はないのか、、、、?

前提条件

一応の前提ですがIMAPでのGmail使用が前提です
僕は他にもiCloudとHotmailを使っていますがほぼ同じ操作で設定ができました

設定方法

お約束ですが自己責任でお願いします

  1. 設定アプリを開く
  2. 「メール/連絡先/カレンダー」からGmailのアカウントを選択
  3. 「アカウント」を選択(メールアドレスが書いてある所)
  4. 一番下の「詳細」を選択
  5. メールボックスの特性の「アーカイブメールボックス」を選択(写真1参考)
  6. サーバ上の「すべてのメール」を選択(写真2参考)
  7. 削除したメッセージの移動先で「アーカイブメールボックス」を選択(写真1参考)
  8. 左上の「アカウント」をタップして1つ前に戻り右上の「完了」をタップすると完成です

写真1

写真2

ちょっと手数は多いですが一番下の詳細さえ見つかればそれほど難しくないと思います

設定が成功すると

うまく設定ができればスワイプでアーカイブが出てきます

まとめて選択するよりカンタンな気がしますがどうでしょう?
よろしければ試してみて下さい、一度覚えるとヤミツキになります(笑)

関連記事

stax77.hatenablog.com
stax77.hatenablog.com